アラフォーワーママのブログ

アラフォーワーママの健康・美容・育児・知育・英語などに関するブログです。

2歳児健診と娘の歯医者

f:id:aroun40workingmother:20170805080821j:plain

おはようございます。アラフォーワーママのミドリです。

先日、自治体が実施する2歳児健診に行って来ました。アラフォーワーママが住む甲斐市では乳幼児健診が4ヶ月、1歳6ヶ月、2歳、3歳のときに行われます。娘は2歳3ヶ月で今回の健診を受けることになりました。

受付は午後1時10分からと、少々微妙な時間。ふだん保育園に行っている娘はこの時間帯はお昼寝の真っ最中です。場所見知りもひどいし、おまけに眠いときたらひどく愚図るだろうなあ…朝からアラフォーワーママは少々憂うつな気分でした。

会場に着いたときは「ひろいね〜〜」と目を輝かせた娘。受付も滞りなくすみ、これは問題なくいけるかも?と喜んだのも束の間、「アラフォーワーママさんと娘さん、2番のお部屋へ」と案内のお声がかかった途端、くるりと背を向け出口に向かって逃げ出す娘。

娘を抱えて部屋に入り保健師さんと発達の確認などする間、娘は「あっちいく〜〜」と泣きっぱなし。本当だったら保健師さんの問いかけに娘自身が答えるはずのところを、すべてアラフォーワーママが答えることになってしまいました。でも、まあそのおかげで発達確認はすぐに終わり、身長体重測定へ。

次のお部屋へ行くというのでいったん泣き止んだ娘ですが、服を脱ぐ段階になってこれまた大泣き。アラフォーワーママにしがみついたまま身長をはかり、体重計の上では「やだやだ」言いながら体を揺らすものでなかなか針が定まらず、なんとなくの計測で終了。ちなみに、身長92cm、体重13kgでした。

服を着たら今度は歯科健診です。先生がまだ来ていないということで、少し待たされましたが、この間娘は持ち直して機嫌よく遊んでおりました。が、やはり歯科健診では大泣き。虫歯など問題はなくてよかったです。

次に、衛生士さんから歯磨きの仕方など指導を受けて、フッ素を塗ってもらったのですが、このときだけ娘は泣かずに上手にお口を開けていました。おりこうおりこう。

最後に、2歳児の食事について指導があり終了しました。

約1時間半の健診でした。娘はマックスに眠い時間帯によくがんばったと思います。

 

f:id:aroun40workingmother:20170805080848j:plain

2歳児健診の翌日は娘の歯医者の予約が入っていました。 娘は1歳0ヶ月のときから、キッズ・エマ・デンタルという小児歯科にかかっています。虫歯があるからではなく、虫歯予防のために通っています。

 初めて娘を連れて行った日には、まず虫歯予防に対する意識付けをするためのDVDを15分くらいみました。このDVDの詳しい内容はよく覚えていないのですが、夫も私もものすごい危機感を覚え、娘だけでなく自分たちの口腔ケアをしっかりする気になりました。

 虫歯菌の数を調べるテストもしてもらいました。娘は1歳0ヶ月のときに、少ないのですがすでに虫歯菌がいました。また、添い乳で寝かしつけをしていたので、虫歯のリスクは高いほうだと指摘を受けました。でも、けっして脅すような言い方ではなかったので、好感が持てました。

 それ以来、ほぼ毎月(もちろん行けないときもありますが)、クリーニングと歯磨き指導を受けに通っています。

 毎回同じようなところで磨き残しがあり指摘されますが、虫歯がないことを確認でき、また磨き残しはきれいにクリーニングしてもらえるので安心です。クリーニング代には1,080円かかります。

 1歳0ヶ月のころから通っているので慣れているはずの歯医者さんですが、前回は診察台に上がるのを拒否し逃げ回ったため、クリーニングを受けずに帰ってきました。初めて会う衛生士さんだったのが嫌だったようです。

 今回は前回と同じ衛生士さんだったのですが、2度目とわかったのか、少し時間はかかりましたが診察台に上がり、上手にお口を開けてクリーニングしてもらうことができました!しかも、お水を口に含んでクチュクチュペッもできました!

 今回も磨き残しのプラークがあり、指摘されてしまいました。がっかり。しっかり歯ブラシをあてているつもりでも磨けてないんですね。1本1本磨くつもりでがんばろう!とは思うものの、イヤイヤ期の娘相手にはちょっと難しいかな。できる範囲で磨けるところを磨こうと思います。

 娘の仕上げ磨きをするときはできるだけ歌を歌って気を紛らわせるようにします。「え~ん」と歯磨きを泣いていやがる娘ですが、「○○ちゃんのお口にバイキンマンバイキンマン、来たら困る~」とThe Wheels on the Busのメロディーにのせて歌うと、歯磨きされながら、「アンパンマン」「カレーパンマン」「ショクパンマン」「みんな」とリクエストしてきますので、歯磨きが終わるまでいろいろ歌ってあげます。

 


The Wheels On The Bus | Super Simple Songs

 

替え歌に使っている曲の動画です。娘はSuper Simple SongsのDVDを1歳のころから観ていて、この曲は英語で歌えます。

 The Wheels on the Busのメロディはとても歌いやすいので、いろんな替え歌ができて便利ですよ。